Wordpress・デザイン

とりあえずデザインとは

せっかくなのでデザインについて思う事を書いてみる

デザインとはなんぞや?と聞かれたら、個人的には伝えたいことを分かりやすく、かつ、見て引き込まれるようなもの、と答えたい。
オシャレ、かっこいい、ハイセンス!というものはかなり時代に左右されていて、ここ最近流行っていたミニマルデザイン、というのはかなりシンプルで端的に伝えたいことを伝えるようなデザインなのですが、その前はバリバリの動画とこってりの装飾が最先端だったわけですよ。
ただ、今もその「こってり」装飾した方が良い案件だってあるだろうし、かつてだって、シンプルイズベスト!なデザインで出されていた商品もあるわけです。

スポンサーリンク

要は主人のスジ次第だと思う

主人、というか、作りたい、それを使いたい人のポリシーのようなものだと思うのです。
UNIQLOや無印良品のようなシンプルなものを中心に提案しつづけるブランドもあれば、H&MやZARAのような流行最先端!の柄やカラーを提案するブランドもあるということです。
分かりやすくアパレル業界で分けてみましたが(もちろんそれぞれのブランドにもシンプルだったり攻めたスタイルがあるのは承知ですよ〜)、基軸となるものが一本それぞれにあるということは、そこからはみ出たものがあったとしてもブレてこないと思うのです。
基本、人の好みに左右されるのがデザインな訳ですが、自分の中の好きなものがブレない人が、好きと直感的に手に取ったものはわりと長く使えたり置いておいたりするわけです。

デザインの好みは変わらないのか

上に書いたものと相反しますが、変わります(笑)
というか、目移りします。まあ、人間誰しもそうだと思います。
いろんなものを見たり知ったりしていくうちに基軸に色がつくというか。
自分の好みも成長していくという、そんな感じだと思います。
ただ、基軸の芯の部分、そこは変わらないのかなと個人的には思いますね。
私の話でいうと、やっぱりコロコロ好きなもの、好きだと思い込んだものが変わります。
色でいうと赤が好きだったり急に青が好きになったり。
服でいうとフレアスカートやプリーツスカートばっかり履きたい!と思う時期とエスニックなスタイルばかり選ぶ時期…。
イラストを描くにあたっても可愛い系、スタイリッシュ系、リアル系(笑)…
もう、どれが好きなんだよ!状態です。
当然ものも増えていく…まあ、そこはさておき。
でも、最近気づいたんですが(遅い)、基軸は変わらない、三つ子の魂百までとはよく言ったものだと思ったこと。それは服なら昔からジーンズ、それも細身のものがやっぱり変わらず好きだということ。イラストでいうとワカマツカオリさんのようなタッチが好き、食べ物は魚介類が大好き!で、パスタもペスカトーレやボンゴレを食べることが多い、などなど。
好きなものが経験を積むことで増えてるんですが、軸の部分にあるものは結構変わらなかったりするんです。

実際にデザインするにあたって

デザインするときも、巷にあふれる雑誌や広告、ネットのデザインテンプレートから最近はやりのスタイルをググって結構見ます。
参考にしたり、これは苦手だな~と思ってもトライしたり。
そういうのもありだと思います。
でも、基本の好きなところを忘れなければ、ちらちらとそこに自分らしいところ=個性が出てくるものなんです。

なので、例えば年賀状をオリジナルで作りたい!と思ったら、まずは必要なものを入れ込んだ後、自分の好きなものもちょっと混ぜてみてください。(戌年の年賀状にも鳥が好きなら空飛ぶ鳥を加えてみたり、ね)それだけで自分らしいものが見えてくると思います。